2005年07月28日

今日の注目カード

レアルの始まって、親善試合真っ盛り!
今日の注目カードは

バイエルンミュンヘン 4-0 FC東京

でした。
うちのテレビはBS-iが見れないので、
中継は見れなかったorz…。

ニュースの映像を見ただけなんですが、
やっぱり、ブンデス独特のあたりの強さはこの試合でもしっかり発揮されていたようです。


ところで、話は変わりますが、
大分がサポカンを開くようです。
そのことについて大分の公式には開催要項が。

サポーターズカンファレンス開催についてのご案内

これを見て思ったわけです。
レイソルの場合、誰でも入れたし、人数も制限されなかった。
そして、それに立ち会えたことについては本当に感謝しています。

場所のこともあるでしょうから、人数が制限されるのも仕方がないところですが、
大分のフロントは出来るだけたくさんの人達を参加させてあげて、欲しいと思う。
余計なおせっかいだとは思いますけれど。
posted by Calimero at 23:59| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月27日

別のチーム

多善試合真っ盛り!

ジュビロ・・ 1-3 Rマドリード

テレビ観戦していました。
ヴェルディ戦で見たレアルとは、別のチームのような気が…。

負けてお尻に火がついたのか、プライドが傷ついたのか。
レアルの選手から、ボールを追いかけようという意思が見えました。

たった中1日で建て直しをしてきたレアルには脱帽。

ヴェルディの選手たちも、今日のレアルが100%とはいいませんが、
いい状態のレアルと勝負したかったでしょうね。


さて、柏レイソルは休暇中。
海外のクラブチームとの親善試合、

見たかった!

今度「試合しませんか?」って言われたら、
ぜひ受けて欲しいな。
posted by Calimero at 23:35| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(3) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月25日

えぇ〜〜〜

リーグ戦が中断中、
海外から有名クラブがやってきてJリーグのチームと試合をします。
レイソルは断ってしまったというか、
その後、申し入れをしてきたチームは日本へやって来なかったので、
やりましょう!と返事していても、やらなかったんでしょうけどね。

今日はレアル・マドリードがヴェルディと試合をやっていました。
ヴェルディサポの皆様には本当に申し訳ないのですが、
虐殺されるんだろうなと思っていたら…。

東京V 3-0 R・マドリード

えぇ〜〜〜
テレビの実況も「ヴェルディが勝ってしまいます!」
って、言ってましたよ。

遠征疲れでレアルにやる気が見えなかったのは仕方がないとはいえ、
この結果って…、どうなのよ!
これでヴェルディが目覚めちゃったら、

責任とってくれるんでしょうね!
posted by Calimero at 23:04| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月26日

コンフェデ杯、ドイツ−ブラジル戦

このコンフェデ杯で、初めてライブで見たいと思った試合。
発展途上のドイツ代表がどんな試合をするのかなと、
とても楽しみでした。

コンフェデ杯準決勝 ドイツ 2-3 ブラジル

う〜ん、残念。
勝てそう、いや、今の状態ではドイツがブラジルに勝つのは難しいかな。
ただ、チームが発展途上のドイツにとっては手ごたえがあったのでは?
前回のW杯の時には、守備のチームというイメージのドイツが、
びっくりするくらい攻撃的になっていました。

ポドルスキーはスピードもあるし、クラニーは高さで勝負。
シュナイダーとバラックがゲームを組み立てて、
DFも激しいプレスでロナウジーニョをしっかり抑えていたと思います。

残念だったのは、決勝点を与えてしまう少し前くらいから、
集中力が切れて足が止まってしまったこと。
今の段階では格上のブラジルに対して互角に戦うには、
前半からかなりのペースで飛ばしていかなければいけなかったことを考えると、
仕方がないかなぁ。
後半立ち上がりの押している時間帯に得点できなかったのが惜しまれます。

でも、本番は1年後。
こうやって若手に経験をつませることで、
チームとしてどんどんまとまってくるのではないかと思います。
ホスト国でもあることですし、
ドイツ代表のこれからは本当に楽しみです。

で、ブラジルですが、
個々の選手の能力は抜群で、
個人技で得点をもぎ取るのは流石だと思いました。

あ、おわかりだと思いますが、相当なドイツびいきです。
これからもドイツ代表の動向には注目していきたいと思います。


ところで、新潟から帰ってきたレイソル。
暑い中でのキャンプは大変だったと思います。
選手の皆さん、お疲れ様でした。

来週にはリーグ戦が再開されますが、

主力組にけが人続出で大丈夫なんですか?
posted by Calimero at 22:59| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月26日

欧州CL

欧州CLの決勝戦。
とんでもない展開になっていて、
サッカーの試合というのは終了のホイッスルがなるまでわからないなぁと。

20年分凝縮、リバプール執念V/欧州CL

3点差で相手が油断したこともあるんでしょうが、
追いつこうという執念がものをいったんだろうなぁ。

PK戦はミランが最初のひとりがはずしたところで勝負ありだったんでしょう。

記事の中にこんなことが書いてありました。

どん底からはい上がった名門クラブのこの20年間を凝縮したような試合だった。

リバプールもサポーターの問題があったり、
その事件の後、ずっと低迷していたりして、
名門かどうかは別としてレイソルと似ているような気がして…。
ということは…、

這い上がるまでに20年もかかるんですかorz...
posted by Calimero at 23:39| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月06日

監督の影響力

レイソルの練習は今日は非公開。
特に流れてくる情報もなく・・・。
(本当は新戦力が、なんて発表ないですよね。)

後は新潟戦の勝利をひたすら祈るだけ。
葉っぱで因縁の新潟戦。
去年のここから転落が始まった。
と言うことは、ここで勝てばトントン拍子?

話は変わりますが、
こんな記事見つけました。

ドイツ代表に厳命!「靴みなアディダス」

ここまでやれとは言いませんが、
ある程度、監督がしっかりとした方向性を示していくほうがいいと思う。
日本代表しかり、柏もしかり。

ここまで徹底してひとつになられてしまうと、
勝ち目がないなぁと思ってしまいます。
posted by Calimero at 23:25| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。