2010年11月07日

カウントダウン

とっとと決めたいJ1昇格!

2010 Jリーグディビジョン2 第32節

水戸ホーリーホック 1-4 柏レイソル

ちょっと時間がたってしまいましたが、
ようやく何かの呪縛から逃れたと言うか…、
水戸の真っ向勝負の姿勢に拍手を送りたいです。

ここのところ、
相手の引き分けに持ち込め!的な姿勢の試合にうんざりしていて、
サッカーの面白さってこういうゲームじゃないのになぁと。

そこを崩せなかったのももどかしくて、
よけいにスッキリしなかったのかもしれません。

そんなこんなで、今日の試合に勝てばJ1昇格。
まさに本当のカウントダウンが開始。
できたらホームで決めてもらいたいけど、
引き分けとか言わないで、ぜったいに勝って昇格を決めてもらいたい。
恐らく、相手も目の前で昇格を決められるのは嫌だろうから、
勝ちに来ると思いたい。

先月末から放浪していて、
ここの更新をしようと思ったら、日本シリーズが始まる。
昨日もちょっとだけと思って見始めたら、
結局、面白くて6時間も野球を見てしまいましたw
両チームの勝ちたいと言う気合は見ていて迫力がありましたが、
特にロッテ投手陣には素晴らしいと拍手を送りたい。
決して調子はよくないのに、
あの場面でどうしてあのコースにボールが行くの???
なんて事が多々あって、
ああいうのってファンはたまらないんだろうなって…。

結果はどうであれ、
そんな試合を今日の日立台でやってもらえればと思います。

そうそう、水曜日。
ナビスコの決勝が行われましたが、
ジュビロに古賀ちゃんとミノル、サンフレには忠成が。
ついこの前まで黄色いユニを着ていたのに、
なんかこう、不思議な感じで試合を見ていました。
この試合も面白かった。
でもね…、

きっとミノルはもう帰ってこないなぁ(ぼそ)

と、ちょっとさみしくなったりも。

シーズン終了が近づいてくると、
また契約満了とか、解雇とか、移籍とか、
ちょっと嫌なシーズンもやってくるということ。

う〜ん、
とりあえず今は今日の試合を楽しむことだけを考えようかな。

いい試合を。
そして、ホームで昇格を。
よろしくお願いします。

posted by Calimero at 11:20| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 柏レイソル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月24日

足踏み

これが生みの苦しみというものか…。

2010 Jリーグディビジョン2 第31節

柏レイソル 0-0 ロアッソ熊本

現地観戦組の皆様、お疲れ様でした。
ストレスのたまる試合展開だったかと。
いつか見た光景orz...
ひいてくる相手に攻め疲れ、結局点を奪えない。

こういう試合を繰り返していると、
引き分けでいいやという相手は、こういう戦いかたしてくるでしょうね。
これをどうやって崩すか。
シーズンが終わるまでに解決方法を見つけてもらいたい。

それくらいしか言えないな…。

プレミアム バンダイ
posted by Calimero at 23:20| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 柏レイソル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月19日

油断大敵

天皇杯の延長戦の影響を少し心配してみたりする。

2010 Jリーグディビジョン2 第30節

大分トリニータ 1-0 柏レイソル

正直、どっちの順位が上なのかよくわからない試合でした。
試合中ずっと相手に主導権を握られて、
イライラした挙句に退場者を出す始末。
しかも次節はレアンドロとクリが出場停止。
得るものは何もなかったと言うよりは、
失った物の方が多かった試合だと思う。

そろそろ昇格が現実味を帯びてきている時期。
しかも天皇杯で延長とはいえJ1のチームに勝った。
そこに心のスキはなかったかな。

研究してきて、
それに合わせて闘い方を変えることができるレベルのチームは
J1にはたくさんある。
それにイライラしたりうろたえているようでは、
また落ちてきてしまう。

その辺の所も考えながら残りのリーグ戦を闘ってもらいたい。
そう、まだ何も決まっていないのだから。

う〜ん、
これは私だけの意見かも知れないけれど、
ホジェルは好きじゃないです。

ところで、天皇杯で大暴れしていた某選手。
リーグ戦で一発退場だって。
しかも

「今回濡れ衣。」

とかって言ってるらしいですがねぇ。
日頃の行いが悪いから、濡れ衣着せられるのさ。

次節、攻撃の鍵と守備の鍵がいなくなる。
控えの選手達にはいいチャンス。
チームとしては真価を問われる試合になりそうです。

出張・ビジネスホテル予約サイト【やど上手ビジネス】
posted by Calimero at 19:37| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 柏レイソル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月13日

10人はつらいよ

私達を元旦の国立へ連れてって…。

第90回天皇杯全日本サッカー選手権大会 3回戦

ヴィッセル神戸 1-2 柏レイソル

NHK-BSの放送が19時からの録画放送だったので、
PC、携帯、すべての情報ツールを遮断して、
結果を知らない状態で放送を見ましたw

現地観戦組の皆様、お疲れ様でした。
見ているほうも消耗する内容でしたね。

実際の試合が延長戦になっていたために、
後半の時間が突然進んで、

何故か1人少なくなっていたorz...

1点リードしていたので、延長戦になったんだと悟るw
しかも、1人少なくなった場面を放送してくれなかったので、

いったいドゥは何をやったんだorz...

と、首を傾げるばかり。
しかも相手チームの某さんと某さんはかなり暴れているとお見受けしましたが、
何故か退場にならず…。
それが代表だからなのか、
審判が見ていなかったうえに副審も見ていなかったからか…。

10人になったときにふと思ったのは、
「10人の戦いにはうちの方が慣れている!」
リーグ戦で散々苦労したことがここで役に立つかもしれない。

決勝点はビックリしました。
キタジもレアンドロも足が止まってヨレヨレ(暴言w失礼)だったのに、
あの場面であれだけ走れるってすごいなって。
勝ちたい気持ちがしっかりと感じられる場面でした。

試合が終わって、
アナウンサーが「ジャイアントキリング」だと言ってたけど、
そんな風には思えなかったし、見えなかった。
次のガンバに勝ってこそ、「ギャイアントキリング」。

あまり良い思い出のない天皇杯だけど、
来年へのステップとして、しっかりと頑張ってもらいたいです。

ANAショッピング ANAのマイルがたまるastyle
posted by Calimero at 00:43| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 柏レイソル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月03日

疲れたorz...

前回の対戦では引き分け。
今度は勝ってさらに勢いをつけたかった試合。

2010 Jリーグディビジョン2 第29節

柏レイソル 1-1 栃木SC

見ていて物凄くストレスのたまる試合でした。
現地観戦組の皆様、お疲れ様でした。

相手は監督もベンチ入り出来ず、
パウリーニョがいないというボーナスステージのはず。
なのに何故かシュートが決まらない。

こういうチームには絶対に先に点を取られてはいけなかったのに先に失点。
相手が考える間もない時間帯に同点に追いついておいて本当に良かった。

後半に入って、攻めていると言うよりは攻めさせられているような雰囲気。
相手は完全に引きこもる。
なかなか点が入らないイライラの矛先が審判に。

サッカーというスポーツは不思議なスポーツで、
勝たなくてもいいから負けなければ良いと割り切れば、
引き分けることも出来るスポーツ。

たとえば札幌の場合。
1人少なくなっても勝ちに来て攻め続け失点して敗戦。
今日の場合。
相手は途中で完全に引き分けを狙っていて、
点を取られない為に完全に引きこもる。

私は札幌の戦い方のほうが好きだけど、
勝負事となれば引きこもって引き分けることも必要なのかも。

そういう相手をどうやって崩すかが課題だなぁ。
元々、相手が1人少なくなって引きこもるパターンで
苦戦するのを何度も見ているし。

テレビで見ていてもどんどん疲れてきて、
試合が終わったら

疲れたorz...

これで工藤くんが代表に行ってしまうまでの昇格が
難しくなったかな…。

そうそう、同点ゴールを決めたキタジが、
前回やられたフェンスを注意深く飛び越えていたのには笑った。

J1への道のりは思ったよりもう少し長そうです。

ライトオンオンラインショップ
posted by Calimero at 00:12| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 柏レイソル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月27日

安心

黄色は簡単に止まらない。

2010 Jリーグディビジョン2 第28節

アビスパ福岡 0-2 柏レイソル

現地観戦組の皆様、お疲れ様でした。
そして、
2週間で3試合という厳しい日程をこなした選手、スタッフ、関係者の皆様、
お疲れ様でした。

この試合は相手に勢いがあったので、苦戦を予想していました。
でも、キックオフ10分くらい見ていて、
大丈夫なんじゃないかと思いました。

セカンドボールの出足が相手よりも早かったし、
両サイドとレアンドロ、バラが飛んでくるのが
安心してみてられたから。

その分、後ろのボランチ2人とセンターバック2人は
大変だったと思いますが…。

欲を言えば、2点取った後、散々チャンスを作っておきながら、
追加点が取れなかったこと。
これは大いに反省してもらいたいと思います。

だって、来年は上へ上がって、
もう2度と落ちないチームになってもらいたいから。
それには決めるところはきっちり決めて、
相手に隙を見せるようなことはなしにしてもらいたい。

厳しい日程を3連勝で勝ち点を積み上げたことは本当に大きい。
先ずはJ2を制して、大手を振ってJ1へ。
みんなで笑えるように、
そしてもう泣かないですむように。

posted by Calimero at 23:20| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 柏レイソル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月25日

不思議…

雨の中の激闘。

2010 Jリーグディビジョン2 第27節

柏レイソル 5-1 コンサドーレ札幌

遅ればせながら、雨の中応援していた両チームの現地観戦組の皆様、
お疲れ様でした。そして、風邪ひいてないですか?
アレだけの雨が降ると、選手の皆さんも大変だったかと。

日本代表監督のザックさんには、
もっといい状態で見ていただきたかったんですが…。
まさかJ2の試合を見に来ていただけるなんて思わなかったもので。
某お爺はJ2には見向きもしなかったもんでね。
晴れたときに機会があったらまた来てください。

で、試合。
相手チームのベンチにイシさんがいるのが不思議な感じで。
パッと映った時に、ホームのベンチじゃ…とか思ったりしたんですが、
まわりのスタッフが全然違うし。

前半終了間際、1人退場者が出たとき、
普通のチームならきっと引きこもって引き分けを狙うと思いましたが、
きっとイシさんなら攻めてくると。
やはりその通りで、見ている側にとってはありがたかったです。

2人目の退場で勝負あった!な感じでしたが、
今度対戦することがあったら、
いいピッチコンディションで戦いたいです。

あの雨の中、
バラのプレーはビックリさせられるし、
工藤くんは久々のゴールを決めることが出来たし、
キタジは看板に引っ掛かってこけるし、
パンゾーくんは何でもできるみたいだし…。
ザックさんはちゃんと見てくれたでしょうか?
連れて行かれたら連れて行かれたで困るんですが、
札幌の古田だけでなく、柏の選手もよろしくお願いします。

で、次節の福岡戦は気がついたら明日でした。
明日はいい天気みたい。
すっきりと勝って、カウントダウンと行きましょうか。

ブックオフオンライン
posted by Calimero at 23:54| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 柏レイソル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月20日

死闘

ここで勝っておくとかなり楽になる試合。

2010 Jリーグディビジョン2 第26節

ジェフユナイッテッド千葉 2-3 柏レイソル

アウェイで迎える千葉ダービー。
ホームでの試合は菅野が試合開始早々一発退場というアクシデント。
何とか最後までガチンコ勝負でいいゲームをして欲しいなと思っていました。

立ち上がりはうちのペースだったのではと。
ヤッシーの先制点でイケイケ状態になったところ、
ジェフに1点を返される…。

ヤザ…orz

やっぱりヤツだったか。
ちょっとでも自由にボールを持たせると危険なのは、
うちにいた頃からかわらない。

ここから徐々にジェフへと流れが変って行った感じが。
だからこそ、2点目のキタジのゴールが大きかった。
1点リードして後半へ入れたから。

後半立ち上がりは完全にうちのペースだった。
惜しいシュートが何本かあり、
あれを決めておかなかったことが苦しい展開になった一因。

そう、クリが2枚目の黄紙で退場にorz...
どうも審判に嫌われているのか、
このまま独走することが許されないのか、
ジャッジが勝ち点3への試練になることが多い。

ここでガチガチに守るのではなく、
得点を狙っていたのが功を奏する。
レアンドロ、ホジェル、澤の3人で相手を崩した攻撃は
本当に美しかった。

この後のジェフの攻撃はすごかった。
追い込まれて目が覚めたというのか、
1点返された後、
何度も何度も繰り返される攻撃に早く試合が終わってほしいと思った。
前回の一人足りない時はそんなに感じなかったのに、
この試合に限っては一人足りない事を実感したから。

90分過ぎた。
ロスタイムは…

ろ、ろ、ろっぷん(T_T)

長すぎるだろうがorz...
前半の3分にもビックリしたんだけど…。
ジャスティスはうちのことが嫌いなんだろうか。

ただでさえ長いロスタイムがもっと長く感じる。
危ないシーンもあったし、
何よりも選手の足が止まってきているのがテレビでもわかったから。

長い笛が聞こえた時は本当にほっとしました。
両チームとも座り込む選手が多くて、
この試合が死闘だったと表現していいんだなと。

試合終了後、キタジのヒーローインタビューが終わるまで、
選手もサポも待っていたシーンにうるっと…。
いい試合を見たなぁと心から思いました。

ところで、前半で交代したワタルは大丈夫だったのかな?
足を痛そうにしていたので気になっています。

次の試合はすぐやって来て23日の札幌戦。
疲れていると思うけれど、
しっかり休んで頑張ってほしい。
ゴールまではまだまだ山はたくさんありそうだから。

プレミアム バンダイ
posted by Calimero at 22:29| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 柏レイソル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月16日

やっとこさ

勝ちたかった日立台での試合。

2010 Jリーグディビジョン2 第25節

柏レイソル 2-1 カターレ富山

長かったorz...
負け続けているわけではないけれど、
日立台で勝っていないのが続くと色々と不安になる。

しかも、前半の内容はほめられた物ではなかったし。
恐らく、ハーフタイムにネルシーニョが喝を入れただろうけれど、
後半の頭から交代で出たキタジの無言の喝が大きかったと。

まさに「キタジの背中を見て」、
チーム全体が生き返ったように思えました。
やはり苦しい時はベテランの力が必要なんだなぁって。

次節は千葉ダービー。
相手はもう負けられないので、必死になってくるだろう。
アウェイだし、ここで勝ち点3を取れればかなり楽になるんだけどな。

ところで…。
サカダイのフラ様のインタビュー記事。
チームから契約解除するなんて
そんな馬鹿なことをするとは思っていなかったので、
フラ様がプレーできるならと思って諦めたのに…。

やっぱり?また?
大好きなチームだからとフロントともめることを避け、
フラ様は退団を受け入れたんだとか。

しかしねぇ、
理由は知らないし、聞きたくもない。
功労者をねぎらうというか、大事にする気持ちは、
うちのフロントにはないんだろうか。
それに後からどうやったってバレる事なんだから、
やるならやるで正々堂々と発表すればいい。
その上でキチンと説明すればいい。

「親愛なる柏サポーター」

この言葉でサポーターはどれ程救われるだろう。
うちの馬鹿なフロントを許してください。
もし日本でのプレーが決まったら、
どこへ行っても応援します!

posted by Calimero at 21:57| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 柏レイソル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月05日

天皇杯が始まりました

天皇杯が始まりました。いつもよりずいぶんと早い気が…。

第90回天皇杯全日本サッカー選手権大会 2回戦

柏レイソル 6-0 順天堂大学

今年はやってしまうこともなく、
大人気ない勝ち方で3回戦進出。
試合結果をざっと見ましたが、どこも大差がついたところが多いよう。

そもそも、この暑さなのにJ以外のチームは中1日って、
ちょっとカワイソすぎやしませんか?
格上のチームを格下のチームが倒す面白さが天皇杯にはあるのに魅力半減です。

それでも、東京Vと仙台がやっちゃったみたいですが…。

さて、次はJ1の神戸と。
上がったらどれくらいできるのかの腕試し。
どうなりますやら。
posted by Calimero at 22:28| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 柏レイソル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月31日

とりあえず…

前節の引き分けを引きずりたくない試合。

2010 Jリーグディビジョン2 第24節

ギラヴァンツ北九州 0-2 柏レイソル

現地観戦組の皆様、暑い中お疲れ様でした。
ここで負けたり、引き分けたりすると引きずりそうだったので、
大丈夫だろうとは思いつつ、心配して見ていました。

相手がどこであろうと0点で押さえられたのは大きい。
それに退場者が出なくて良かったですw
パンゾーくんが黄紙もらっちゃいましたが、
あれは厳しいなぁ〜。
次は累積で有休だし。

攻撃はヤッシーが頑張ってました。
ちょっと心配なのは工藤くん。
運が悪いというか、ゴールの神様に嫌われちゃったのか、
ちょっと自信をなくしてるのかな。
1点取ればまた変わってくると思うので、
我慢して使ってもらいたい。

とりあえずは一息。
次は天皇杯なので、メンバーも代わって来るだろうから、
控え組の選手にとってはアピールの場。
いい試合を。

astyle ANAショッピングサイト
posted by Calimero at 19:34| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 柏レイソル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月24日

首位攻防戦

真夏の夜の首位攻防戦。

2010 Jリーグディビジョン2 第23節

柏レイソル 2-2 ヴァンフォーレ甲府

現地観戦組の皆様、お疲れ様でした。
もったいなかったです。本当にもったいない。

リードしている状況でホームなのに3試合連続で退場者。
なんとか粘ってほしかったけれど、
相手の勝ち点への執念もすごかったということで…。

まだ来たばかりで判断するのはどうかと思うけれど、
ファールのアピールは一生懸命だけれど、
何回も繰り返すオフサイド。
幻のゴールも、
ミスジャッジらしかったという人もいますが、
あれだけオフサイドを繰り返していれば、
線審も勢いで上げちゃったなんて事もあるかも。
守備はあまりやらないようにお見受けします。
フラ様レベルなら許せますが、私はあまり好きじゃないかも。
誰とは言いませんよ、ええ、誰とはね。

それでもいい試合だったと思います。
だから余計にもったいない。

この日、夕方17:30位だったかな。
飼い主が突然「肉が食べたい!」と言い出して買い物へ。
もう一つのブログを確認してもらえればわかりますが、
あれだけ食べてお肉ってどういうことだorz...
一番近いスーパーへ行くとめぼしい物がなかったので、
少し歩いて別のスーパーへ向かっている途中、

「新しく出来たショッピングセンターまで行ってみようよ。」

いた場所からは歩いて20分位かかろうかという場所。

「なんでそんな所まで行くの?」

「行ったことないんだろ。行ってみようよ。」

「せっかく行くんだったら、ノンビリみたいじゃない。」

「そこまで行って、レイソルの試合に間に合わなかったら
 お前にとってはもらい事故みたいなもんだわなwww」

といって、諦めたのかと思ったら

「大丈夫だよ。タクシー乗って帰ってくれば良いじゃん。
 って、タクシー代払わされるからこれももらい事故かwww」

ええぇorz...
飼い主の気まぐれ全開中!!!

結局は向かっていた近い方のスーパーで買い物を済ませて、
レイソルの試合の中継には間に合った。
2-0でリードして気分よく試合を見ていた…

ところが終わってみたら、
退場者は出るは、ロスタイムに同点に追いつかれるは、
散々な終わり方。

「これがホントのもらい事故。」(by飼い主)

次節は何ももらわないことを祈りますorz...

サッカーショップ加茂-アディダス「F50 I TUNIT」プレムアムパッケージ
posted by Calimero at 19:45| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 柏レイソル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月17日

ほっとする…

暑いのと、仕事でバタバタしていたのと、
なんだか内容の良くない試合が続いて更新する気になれず、
夏休みをいただいておりましたw
またボチボチ。

お休みしている間に、
古賀ちゃんがミノルに続いてジュビロに行ってしまい、
水野が来て早々大怪我して今シーズンは無理っぽいし、
スゲに続いてパクちゃんが1発レッドで退場したりと、
あんまりいいことないなぁと。

結局、ヴェルディ戦で今期初黒星。
いずれは負けるだろうと思ってましたが、
よりによってこのチームorz...
ここにだけは負けてほしくなかったんだけど。

で、愛媛戦。
PKを3回も失敗するという非常事態。
もうこれは負ける流れでしたよ、間違いなく。

そんな流れを林くんが断ち切ってくれて、
ホジェルの来日初ゴールも飛び出し、
DFも久々の完封。

どうなんだろう、少し良くなってきたかなという印象。
少し難しく考えすぎているんじゃないかと思ったり。
流れの悪い時こそ、シンプルに考えるのが良いのでは。

甲府戦はレアンドロもパクちゃんも帰ってくるし、
ホジェルももう少しチームにフィットしてるだろうし、
何よりもここで勝てれば昇格に向けて勢いが出るし…。

そんなこんなで大事な試合。
いい準備をしてもらいたいです。
posted by Calimero at 20:50| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 柏レイソル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月29日

波乱の千葉ダービー

どこまで続く?無敗記録。

2010 Jリーグディビジョン2 第19節

柏レイソル 2-2 ジェフユナイテッド千葉

まねきねこダックもやって来た千葉ダービー。
楽しみだったんです。本当に。
ところが思いもよらない展開。

開始早々、スゲが一発レッドで退場に。

あれのどこがレッドカードなのかさっぱり???

GKは前に出るなということなのかorz...
そもそも交換研修だかなんだか知りませんが、
どうしてうちの試合にそんな審判がまわってきてるのか。
J1のゲームのジャッジをしてもらえばいいじゃない。
それももっと注目度の高い赤いチームとか赤いチームとか赤いチームとか…

こういうことになるかもしれないから、
当たり障りのないところで試してみてって言うのがありありとorz...

突然やって来たキリの出番。
もう、心配で心配で。
最初にうちのゴール裏を背にする形で本当に良かったと思う。
ずっとキリに「大丈夫、大丈夫。」といってくれていたゴル裏の皆さんに
感謝します。

PKは決められたけれど、90分間、頑張ったと思います。
次はきっとスタメン。キリ、頑張って!

で、試合は茶野のビックリするようなオウンゴールで同点。
何とか振り出しに戻ったはいいものの、
ほぼ90分間10対11。
何かの修行か罰ゲーム…、と覚悟はしていたのですが、
意外にも人数の不利はあまり感じなかったような気がしました。

この試合は順也くんが絶好調。
先にリードした得点を決めたときは、
DFを引きずって振り切ってました。
幻の3点目を演出したCK。
決まったと思って、

きゃぁ━━゚+.ヽ(≧▽≦)ノ.+゚━━ ッ ! ! !

あれが認められてたら(禁句)。

同点に追いつかれたのはもったいなかったです。
しかもきっかけは谷澤orz...
出てきたときに面倒くさいなぁと思っていたら、
相変わらずでした。

ラストワンプレー。
パンゾーくんがボールをもらって「さぁ!」というときに終了の笛。
普通、あの攻撃が終わるまで時間とるでしょ。
怒ったパンゾーくんの気持ちはよくわかる。
カードはもったいなかったけれど、
あれは怒ると思う。

毅然としたジャッジはいいのかもしれないけれど、
試合中の選手との信頼関係も必要。
いつもは優柔不断なジャッジにイライラするけれど、
こういうジャッジでも釈然としないことってあるんだなと思いました。
せっかく交換で来たんだから、
J1の注目度たっぷりの試合のジャッジをやってもらったらどうですかね。
赤いチームとか赤いチームとか赤いチームとか…

2試合連続で勝ち点3を逃したような気がしますが、
1人少なかったことを思えば、
よく頑張ったと言えるのかな。

次節、スゲが出停で、川浪くんが代表で留守。
吉原は引退しちゃったしorz...
GKの控えなし???と思ったら、レンタルしてきた模様。


稲田 康志選手が期限付き移籍加入

いらっしゃいまし。
ロアッソからって、人事交流みたい。
よろしくお願いします。

とりあえず続いた無敗記録。
どこまで?

posted by Calimero at 20:53| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 柏レイソル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月23日

Everything is Possible.Everyone,Believe in Yourself.

新聞記事での第一報を知り、
まだ正式発表されていないからって、
信じたくないって思っていたけれど、
とうとう正式発表されてしまいました。

フランサ選手 退団のお知らせ

フランサと私の出会いは最悪でした。
交代枠を使い切った後に、
勝手に痛がって自分でピッチから出て行った姿に、
何様だと思いました。

その年、チームはJ2へ降格しました。
きっと、チームを去ってしまうだろうって思っていたのに、
フランサはチームに残りました。
自分がチームに何もできなかったのはありえないって。

「なんだ、もしかしたらいいやつなのかも。」
徐々にフランサの見方が変わっていきました。
そして、繰り出される魔法に魅了されていきました。

浦和戦のロスタイムの同点弾は昨日のことのようで、
ずっといてくれるものだと思っていました。
もしいなくなるとしたら、
チームがタイトルを取ったときか、引退するときだろうなと。

こんな形でお別れするとは思っていませんでした。
この期に及んで、いてほしいとお願いすることは、
サポーターとしてのわがままなんだろうと思います。
だからありがとうって送り出してあげるべきですね。

Everything is Possible.

Everyone,Believe in Yourself.

前回の昇格を決める前、
フランサが残してくれたこの言葉が、
どんなに心強かったことか。
大丈夫、絶対昇格できるんだと思わせてくれた。

今年、これから終盤に向かって苦しくなったとき、
きっとこの言葉を思い出すんだろうな。

フランサ、本当にありがとう。
柏に来てくれて、
こんなに長い間、柏でプレーしてくれて本当にありがとう。
たくさんの魔法をありがとう…。

いつかまた日立台で。
posted by Calimero at 00:11| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 柏レイソル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月19日

だから早く終わろうって言ったのに…

待ちに待ったJリーグ再開。
楽しみにしていたので、テレビの前で正座をして待つ(嘘w)。

2010 Jリーグディビジョン2 第18節

横浜FC 2-2 柏レイソル

アウェイだというのに、
テレビで見える客席の黄色率の高さにビックリしました。
現地観戦組の皆様、暑い中、お疲れ様でした。

相手の勝ちたい気持ちを受けちゃったイメージ。
岸野さんは中断期間にいい準備をしてきたんだなという印象。

うちも悪くはなかったと思うけれど、
ボランチはクリじゃないとやっぱり駄目なのかとも。
次節はヒョンが有給(?)だったと思うので、
さらに心配がorz...

途中交代で入った大津くんがすぐに交代。
また痛めたのか、もともと万全ではなかったのか?
走れてなかったし、あせる気持ちはわかるけれど、
キチンと治しておかないと後でもっと大変なことなってはいけないので、
その辺の所を誰かきちんと諭してあげてほしいな。

あまりのロスタイムの長さに嫌な予感がして、

「早く終わろう!もういいよ。」

と、お願いしていた私はロスタイムの同点弾に

「だから早く終わろうって言ったのに…。」

いくらなんでも長すぎるよロスタイムorz...

負けたわけではないので問題ないとは思うけれど、
ちょっと嫌な引き分け方でした。

で、フラ様退団の件。
まだ正式発表されてないのでなんともいえませんが、
現状、試合に出られてないので、
退団したいといわれれば仕方がないと思います。
その辺、ネルとはちゃんと話をしているはずだし。

色々と思い入れのある選手なので、
行き先が決まって正式発表されたら、
またここで取り上げたいなと思っています。

でも・・・、ショックです(T_T)

posted by Calimero at 11:48| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 柏レイソル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月18日

中断前までは…

来客があったのですが、
テレビをつけさせてもらって見た試合。

2010 Jリーグディビジョン2 第16節

ファジアーノ岡山 0-2 柏レイソル

しっかりと見たわけではないのですが、
てこずっているように見えました。
この前落ちた時にうちがしていたサッカーを思い出した。
90分間しっかり走っていた相手チームの印象が残っている。

とはいえ、負ける気はしなかったけど…。

で前節。
W杯中断するまでは負けないでおきたかった試合。

2010 Jリーグディビジョン2 第17節

柏レイソル 2-0 ギラヴァンツ北九州

相手チームのFWの名前が笑えたのは内緒(ぼそ)。

勝って中断に入るか負けて入るかは格段の差で、
中断開けのスタートを良いイメージで迎えるために、
絶対に負けてはいけなかった試合でした。

ここまでの試合、すべてにいえることですが、
ネルシーニョは本当に選手のことを良く見ています。
後半最初からパンゾーくんが交代します。
何かアクシデントかと思ったのですが、
自分のプレーに納得がいかないとちょっとイライラする例のクセ、
が出ていたので交代させたらしい。

そんな選手のちょっとした心の動きまでしっかりと見て、
どうするのか判断する。
試合中は指示も出すし、
相手の出かたを見てシステムを変える。
選手交代の決断は早めでばっさり。

こんな書き方をしていると非情な監督のように聞こえるけれど、
実は練習をとてもよく見ていて、
調子が良いを思ったら、若手でもベテランでもわけ隔てなく使う。

そんなネルシーニョの采配から生まれたヒーローが工藤くん。
このまままっすぐに育って行ってほしいし、
中断明けもしっかり頑張ってほしい。

チームはすっかり勝ち方を覚えたようで、
あからさまに時間を使うのではなく、
ここは慌てずゆっくりとか、
ここはシュートで終わっておこうとか、
選手が考えながら試合を進めていっているのがよくわかる。

J2ではダントツといわれている戦力ですが、
サッカーは何があるかわからないので、
お休み明け、韓国でしっかり練習して、
乗り切っていってほしい。

で、W杯。
非国民といわれるかもしれませんが、
あまり日本代表に興味はなく…。
カメルーンに勝ったのはビックリしましたw

毎回、ドイツ代表を応援してます。
バラックがいなくてどうなるか心配してましたが、
いらぬ心配だったよう。

レーヴ監督が長い時間かけて作った攻撃サッカーが実を結ぶ。
実は下馬評が低い時のドイツは強い。
もしかしたら、もしかするかもしれない。
次の試合が本当に楽しみ。

今大会は番狂わせが多い。
スペインがスイスに負けたのはビックリした。
打っても打っても入らないって、スペインでもあるんだなって。

こうだから、サッカーは面白い。
Jリーグがお休みだって、楽しませてもらえそうです。

[サッカーショップ加茂]2010ワールドカップ
posted by Calimero at 00:39| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 柏レイソル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月01日

スーパーゴールに冷汗

どこまで続くか無敗記録。
日立台では負けられない!

2010 Jリーグディビジョン2 第15節

柏レイソル 3-2 ザスパ草津

この日、レイくんと茨田くんの誕生日だった。
過ぎちゃったけど、おめでとう!
2人ともすくすくと育っておくれ。

この試合、立ち上がりはそんなに悪くなかったように思う。
このまま10分くらいたてば、
ちょっと試合も落ち着いてくるからそれかなかな…と思った矢先。
相手チームのスーパーゴールが決まってしまう。

あれは仕方がない。事故みたいな物。

できたら前半のうちに追いついておきたい。
そんな中、レアンドロが直接FKで

キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!!!

これで前半は悪くても0-0で折り返せるなとほっとする。
ところが、ところがです。
またも相手にスーパーゴールがorz...

あれも仕方がない。事故みたいな物。

事故が同じ試合で、しかもうちの試合で起こるなんて、

たまったものではありません(#・∀・)

これで1点ビハインドで折り返し。
負ける気はしなかったんですが、ちょっと嫌な感じが…。

後半早々、セットプレーから1点とって同点に。
セットプレーが武器になりつつあるのかなと。

決勝点は工藤くんがもらったPKをレアンドロが決める。
工藤くんは主張しなかったらしいwww

FKを直接、セットプレー、PKって、
流れの中から点が取れませんでした。

澤くんとか、工藤くんとか、林くんとかorz...
いい形まで持っていっているのに、もったいない。
勝っているから良いようなものの、
打っても打っても入らなくなる前兆だったら嫌だなぁ。

いつもジャッジングには不満ばっかり言ってるのですが、
この日のジャッジングは好きだなぁ。
神経質によけいな笛を吹かないし、
適当に流している感じがして、
不必要に試合が止まらないので面白かった。
ロスタイムも2分だったし。

試合終了後、トラメガでレアンドロが話しているところが映り、
次に画面が変わったら、キリがトラメガを持っていた。
何をやっているのかと思ったら、
レアンドロの話したことをキリがテキトーに通訳していたらしいwww

チームの雰囲気も良いみたいだし、
このまま無敗で行けるところまで突っ走ってもらいたい。

伊勢丹 : ISETAN MEN'S ONLINE SHOP
posted by Calimero at 23:43| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 柏レイソル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月24日

逆転勝ち!

前節の大勝を確かな物にしたい試合。

2010 Jリーグディビジョン2 第14節

カターレ富山 1-2 柏レイソル

立ち上がりから、いつもと感じが違うなぁと思いながらテレビ観戦。
なんだろう、相手にわりと自由にボールを回されてるし、
攻守の切り替えが若干遅いような感じを受ける。
受身で試合してるなぁって。

おそらく、相手のプラン通りに試合が進んでいたんだと思う。
とりあえずは前半は0-0で折り返そうと。

相手の苔口くんの速攻に嫌な感じがしていたのが、
失点シーンに繋がってしまった。
パンゾーくんのオウンゴールだったけど、
完全に振り切られてしまった。

う〜ん。
桜さんチームは苔口くんといい、柿谷くんといい、
厄介な選手をJ2へ出してくれたもんです。

その後も嫌な感じは続いていていたけれど、
スゲが絶体絶命のピンチを救ってくれた。
そこから徐々に流れがうちに来たような気がします。

それと、動きが早かったベンチワーク。
監督が変わるまでは皆無といってよかった早め早めの交代。
よく見てますよネルシーニョは。

それでも中々シュートまでもっていけなくて、
選手もイライラしている感じがしました。
特にやっっちゃった感ありありのパンゾーくんは、
自分のプレーにイライラしている感じだったなぁ。

同点に追いついたのは工藤くんの頑張りからだった。
澤くんの初得点

キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!!!

身体ごとゴールに入っていってたのでw
ご本人も嬉しかったのでは。
ちょっとこれで肩の力が抜けて、
ゴールを量産してくれると嬉しい。

と、
今までのうちならこれで終わり。
あぁ、負けなくて良かったなで終わるはずだったのですが、
最後の最後にサプライズが。

セットプレーから。
多分、これがラストチャンスだろうなと思って見てました。
ニアに早いボール。
タニが

キタ━━゚+.ヽ(≧▽≦)ノ.+゚━━ ッ ! ! !

この日、
録画してあるから結果は教えるなと飼い主から言われていた私。
あまりに喜びすぎてメールしそうになりましたwww

それにしても、
ゴールを決めたタニが
一目散にすっ飛んでいったのはネルシーニョのところ。
チームが良い状態なのはこの状況を見ればよくわかる。

ゴールが決まった瞬間のネルシーニョの喜びようったら。
自分の考えが見事に的中したって感じでしょうか。

そして、
この試合もユース出身のヤマさんが得点に絡む。
彼らを育ててきたユースの指導者の皆さんは、
本当に嬉しいだろうと思う。

今期初の逆転勝利。
勝ち方を覚えてきたのかな。
さ、調子のいいうちにどんどん勝ち点を積み上げましょう。

[サッカーショップ加茂]Jリーグ特集
posted by Calimero at 20:15| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 柏レイソル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月18日

大勝利!

ジェフがお休みだったので、絶対に勝っておきたい試合。

2010 Jリーグディビジョン2 第13節

柏レイソル 6-0 徳島ヴォルティス

現地観戦組の皆様、うらやましい限りです。
待ち望んでいた大勝利でした。

澤くんがアクシデントで、茨田くんの先発。
長い時間使ってみて欲しい選手だったので、
かなり期待して見ていました。
そんな中、先取点で

茨田くんキタ━(゚∀゚)━!

その後も押し気味に試合を進めるレイソル。
工藤くんがPKをもらって、前半は2-0で終了。

後半が始まってもボールは良く回っているし、
キチンと守備もできていた。
危ないなと感じだのは
柿谷くんがボールを持ったときくらいだったかな。

ユースの頃から一緒にやっているから、
先にブレイクした工藤くんと茨田くんのコンビは息が合っていて、
3点目、4点目と流れの中からしっかり得点。

ユース組がこれだけ活躍するのは本当に嬉しい。
この試合では5点目に

武富くんもキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!!!

そうすると負けてられないと

順也くんもキタ━━゚+.ヽ(≧▽≦)ノ.+゚━━ ッ ! ! !

日立台のお祭り騒ぎはテレビからも十分に伝わってきました。

点差がつくと気が緩んで失点することも多いのですが、
この試合はさらに0点で守りきったことが大きい。
こういうサッカーがやりたいんだなぁという、
ネルシーニョの考えも見えたような気がしました。

うん、これなら大丈夫じゃないかな。
なんだかそんな気にさせてくれる試合でした。

ANA旅行積立プラン
posted by Calimero at 20:15| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 柏レイソル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。