2007年11月17日

病床のオシム監督の為にも…

アウェイでの五輪代表最終予選。

U-22ベトナム代表 0-4 U-22日本代表

忠成が先発だというので、
珍しく試合開始からちゃんと見る。
そうすると応えてくれる我らが忠成。
セットプレーから

忠成、キタ━━━ヽ(∀゚ )人(゚∀゚)人( ゚∀)ノ━━━!!

そして今度は流れの中で

忠成、キタキタ━━━ヽ(∀゚ )人(゚∀゚)人( ゚∀)ノ━━━!!

さすがアウェイ男。
葉っぱの試合でも調子が悪いわけではなかったので、
期待してました。

それでも、スタメンでウメちゃんを使わないのが「?」。
後半、試合がグダグダになった所で、
ウメちゃんが入ると試合の動きが全然変わる。
特に、王子柏木とウメちゃんをセットにすると良いようです。
ウメちゃんのポスト直撃のシュートは素晴らしかったです。

後々のことを考えると、たくさん点を取っておきたい試合。
そんな中、せっかくのPKが止められる。

ほ〜ん〜だぁorz...

ずいぶん簡単に打つなぁと思ったら、
やっぱり止められた。
もうちょっと大事に打って欲しいのよね。

この後のカタールの試合次第で、
このPKを決められなかったのが致命傷にならなきゃいいですが。

ところで、昨日倒れたオシムさんの容態。
意識がなくて、昨日と変わらないそうです。
私はオシムさんは長生きするもんだとばかり思っていて、
ニュースを聞いてかなりの衝撃を受けました。
日本代表の監督として、
強奪に近い形でジェフから監督を奪っておきながら、
夜中、助けを求めて電話をしても、
なかなか電話がつながらないってどういうこと?

前監督のお爺のことが好きではなかったので、
オシムさんが代表監督になってくれて心から喜んだんだから、
まだまだ元気で、代表を育ててくれないと困るのよ。
だから、

回復して戻ってきてください。

U-22代表も勝ちました。
あなたの秘蔵っ子もがんばってました。
今度はオシムさんががんばる番です。
posted by Calimero at 23:48| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本代表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。