2013年09月05日

これは壮大なドッキリだったのか。

土曜日、あまりにも無残だった鹿戦の敗退後。
試合後のインタビューも見ないで、
スポーツニュースも見ないで寝てしまった私。

翌朝、あまりにも衝撃的な飼い主の言葉にびっくりして目が覚める。

「ネルシーニョ、監督やめるってよ。」

確かに、鹿戦の戦いぶりはひどかった。
それでも、リーグ戦は続いて、お菓子杯は勝ち残っていて、
天皇杯も始まるし、何よりも

ACLはどうするのさ!!!!!

もう放心状態ですよ。
路頭に迷うというのはこういう事なんだろうなと思ったり。

色々と考える。どうしてこういうことになったのか。

・ネルは鹿戦に掛けていたのに、選手がそれにこたえてくれなかったから。
・チーム全体がACLに勝てばいいやという雰囲気が気に入らなかった。
・竹本さんや小見さんがいなくなって相談できる人がいなくなった。
・勢いで言ってみたら、引っ込みつかなくなった。

う〜ん、しっくりこない。
色々なことが言われていて、一番しっくりきたのが

「気合を入れるためのドッキリ!」

である。そんなことを言っている人もいた。
そんなバカなことがあるはずがないんだけれど、
そうでも思わないとやっていられない。

J2から昇格して、J1で優勝して、
CWCにも出て、ACLにも出た。
天皇杯で優勝して、今年もACLに出場している。
その功績はネルシーニョなしでは考えられない。
そんな監督がこんな形で何のお別れの挨拶もなしにいなくなるって、
そんなバカなことがあってはいけない。
だからこそ、これはドッキリで何事もなくネルシーニョは戻ってくる。
そう思っていたサポーターも多いんじゃないかな。

新監督の名前も出て、井原さんの指揮で天皇杯も戦って、
やっぱり戻ってこないんじゃないかそう思っていた矢先のこと。
私が知ったのはTwitter。
しかもネルシーニョが練習に出てきている画像でしたよ。
確かめるためにネットのニュースを開いて…。
公式からも発表がありました。

ネルシーニョ監督について

お帰りなさい。
まずは戻ってきてくれてありがとうって。
色々言われると思うし、選手との関係ももしかしたら今までとは少し変わるかもしれない。
それもいいんじゃないかな。
少なくとも、たくさんのサポーターが喜んでいるんだから。

本当は何があったのか。
それは当事者のみぞ知る。
もしこれがドッキリで、いい形でシーズンが終えられたら

「大成功!!!」

の看板が出てくる…。なわけないかwww
posted by Calimero at 20:49| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 柏レイソル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/374015994
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。