2008年06月26日

危なかった…

ユーロの準決勝。

ドイツ代表 3-2 トルコ代表

怪我人多数のトルコに対して、
圧倒的な有利が伝えられていたドイツ。

ふたを開けてみたら、
どちらかというとトルコの方が押していたよう。
けが人がでるとかえってモチベーションがあがる…
なんてことは、どうやら万国共通らしい。

ダイジェストで見てましたが、
試合終了直前にトルコが同点に追いついたときは、
正直、もうだめかと思いました。

決勝ゴールを決めたラーム。
失点が全部自分のサイドからだったので、
責任を感じていたらしい。

やはりドイツ代表は崖っぷちに強いらしい。
それにしても

危なかったorz...

相手はロシアかスペインか。
決勝も楽しみなカードになりそうです。

ところで…、水曜日にリーグ戦再開。
何もしていないのに、

レイソルの順位が4位から6位になっていたorz...

水曜日のJ12試合で、
どちらも引き分けろと念を送っていたのですが、
効果はなかったらしい。

順位表を見てみると、
勝っても負けても順位が大変動しそうな勝ち点差。
気の抜けないリーグ戦が土曜日に始まります。

posted by Calimero at 23:50| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/101613625

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。