2008年06月23日

サッカーは監督とGKで決まる。

ユーロ2008のベスト4が出揃いました。
ドイツ、トルコ、ロシア、スペイン。

破壊力抜群のオランダが負けたのにはびっくり。
4つのグループの2位が3つも残ったのは、
予選リーグと決勝トーナメントでは
戦い方が違うと言うことでしょうか。

昨日のオランダ-ロシア戦を見ていて、
やはりヒディングは名将なのだと。
日に日にロシアが強くなっていく。

今朝のスペイン-イタリア戦を見ていて、
GKがしっかりしているチームは強いんだと。
カシージャスとブッフォンだから、
息の詰まるような試合展開になったんだと。
前大会のオランダ-チェコ戦を思い出しました。

サッカーは監督とGKで決まる!

ユーロを見ているとこう思います。

そして、昨日の代表戦。
楢崎じゃなかったら、先に点を取られていたんじゃないかと。
点の取り方は表現し辛いなぁ。
点が入った瞬間、

なんやそれorz...

と拍子抜け。
GKががんばってると、あんなラッキーも呼び込んでくれる?
内田くんの表情がすべてを物語っていたようで。

今週末からはリーグ戦が再会。
さぁ、国立でレッズ戦!

宿・ホテル予約ならじゃらんnet
posted by Calimero at 12:53| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ユーロ早朝観戦で、日中ヘロヘロ〜となってましたが、
やっぱりプレイのレベルが高いなぁと改めて感じます…

スペイン贔屓のわたしはイタリアの守備の堅さと冷静さに、
思わずムカムカしちゃいました。
でも緊迫したいい試合でしたね。

予選リーグ1位チーム(オランダもポルトガルも)が次々と敗退するので、
もしやと思いましたが、どうにかスペインは生き残り、
ランチがかかった我が家の優勝予想対決(スペイン対ドイツ)も続行中です。

寝不足のため、仕事でミスをしそうな悪寒も・・・
はやく終わってほしいのと、いつまでも観ていたい気分が相半ばしています。
Posted by しらたま at 2008年06月23日 17:29
無理な願いだとわかっていながら、
時差のないところでやってもらいたいですねw

プレイのレベルの高さにはため息が出ます。
イタリアの急造DFラインにはびっくりしました。
カテナチオの伝統は誰が出ても一緒。
一人でも欠けるとおかしくなるどっかの代表とはエライ違いです。

美味しいランチが食べられると良いですねってことは、
ドイツが決勝で敗戦するということでしょうか?
これは大変www

大会中の寝不足は贅沢の証なのかもしれません。
Posted by Calimero at 2008年06月23日 19:45
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/101352752

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。